プロミスの審査に申し込むときの注意

水曜日, 6月 3rd, 2015 at 3:11 PM

プロミスの審査に申し込む時は、他の消費者金融と一緒に申し込まないようにしましょう。
よく、利用したい消費者金融を絞りきれずにたくさん申し込んでしまう方がいらっしゃいます。
その申し込みの仕方をしてしまうと、消費者金融側から見てどういう利用者に見えてしまうでしょうか。
また、三井住友銀行グループとはいえ、プロミスも消費者金融であるということを忘れないようにしましょう。


・プロミス1本に絞ろう

プロミスに申し込む時は、他の消費者金融には申し込みを出さずに1本に絞りましょう。
なぜなら、印象が悪くなるからです。
たくさんのキャッシング会社に申し込みをすることを多重申込といって、お金を貸したときのリスクが高まってしまいます。
例えば、たくさんの会社から借りるだけ借りて逃げるリスクがあること(借り逃げ)、借金を借金で返そうとするリスクがあること(多重債務)などがあります。
なんでも第一印象が大事なので、審査でもやらかさないように気をつけましょう。


・総量規制に気をつけよ

年収の3分の1以上のキャッシング希望を記入してしまうと、プロミスの審査に通ることはできません
なぜなら、消費者金融や一部キャッシング会社には総量規制があるからです。
利用者が多重債務に陥らないように、年収の3分の1以上のキャッシングを禁止する法律を総量規制といいます。
これらのことから、審査に落ちてしまったら一度申し込み件数やキャッシング希望額などの項目を見直す必要があります。